【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2007年06月19日

はじめての簿記を読んで

本日は、はじめての簿記―必ず役立つ!電卓術の付録付き! 椿 勲 (著) フォレスト出版 を読みました。

まだ簿記を何もやったことがないので、入り口として読んでみました。
簿記の知識に詳しい人から見れば、簡単な本にみえるかもしれませんが、初学者のわたしにとっては、
「借方、貸方」の考えが、ぼんやりですが、見えた本でした。

この先には、簿記の練習問題解きが待ち構えていますが、
さてどんな問題集で練習するのがベストなのでしょうか?

簿記を学ぶ術を教えてくれた、重要な本になりました。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会計学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。