【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2007年09月23日

通販会社の名前

どこもそうですが、
通販会社は会社の名前を覚えてもらうのに
必死です。

有店舗の場合は、
例えばイトーヨーカドー行ってきた
など店の名前でお客様はどこへいったか覚えています。

しかし、通販会社の場合は無店舗営業のため
「テレビでやっていた通販で買った」
としかお客様は覚えていません。

カタログ通販の場合は、まあまあ覚えてもらえていましたが、
TVショッピングの場合は、社名を間違えたり、
他社の呼び名を使われたり
(例:ショップスターバリュー^^;)
していました。

私は転職し、前職のことを聞かれることがあるのですが、
TVショッピング通販会社だよというと
ほぼ100%
「ジャパネット高田ですか?」

・・・。

ジャパネットは長崎に本社があり、
自社でコールセンター、放送全て行っているんですよ^^;
東京にあるわけないじゃん・・・。

しかし素人はそのあたりわからないのです。

逆を返せば、それだけジャパネットは社名が認知されており、
成功しているのだと思います。

私の前職の会社名を言ってもほとんどわかってもらえません。
ただし、JW卸業者の社長さんや、経営者の方に
話すと卸したことあるですとか、TV出演したことある
と返ってきました。


TV通販コールセンターで、この社名認知対策としては

オープニング、クロージングに

「必ず社名を名乗らせる。

名乗らないと評価に響く。」


よう徹底することで少しずつ効果を出していました。

オープニングに名乗るのはほぼ出来るのですが、
なぜかクロージングは名乗らないOPが非常に多くいます。
特にクレーム時は、対応後自分の名前をお客様に覚えられて
後で再度自分にクレームが来るのが怖くて
名乗らない人も多いためです。

TV通販では、どの会社で買ってもらったかを認知してもらうのが
とても重要になってきます。

通販に関係する方は、意識してみてはいかがでしょうか?
モニタリング時に、クロージングについて指導
する際にもとても有効です。


posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。