【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2013年06月24日

いつもやらないことをやれ

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。


最近、いつもやっていないことをやるのが
新鮮で楽しいです。
気分転換にもなります。


・掃除を継続する
1週間に一回、部屋全体に掃除機をかけるようになりました。
まだ、全体の片付けが終わりません。
あと2ヶ月はかかりそうです。

でも片付けるたび部屋が広くなり、快適な生活に
戻っています。

掃除の前に、安いけど機能性のある掃除機を
購入した甲斐がありました。


・ホワイトボード納品
部屋を掃除して、ふいて、きれいにして
空きスペースができたため、
念願のホワイトボードを家に入れることができました。
120cm×90cmなので、気分はセミナー講師です^^


・シーリングライト納品
最近、大分やすくなりました。
1個6000円で、節電にもなるので購入しました。
リモコンもついているし、蛍光灯の交換も10年くらいは
不要なので快適です。

シーリングライトの安さから、
TVを思い出しました。

エコポイントをうたっていたとき、
私は「一年もたったら、エコポイント使った値段よりも
安い価格で、より良い性能のTVがかえる」
と思い、ブラウン管TVのままでいました。

必要性のある人はいいと思うけど、
エコポイントがつくから買うという人は、
馬鹿だな、と思っていました。

TVは、シャープ、パナソニック、サムスンの不況で見ての通り、
さらに安くなると思います。
1万円台になるまでは、ブラウン管TVのままでいきます。
といっても1週間に数時間しかTVみないんですけどね。


これは、簡単に予想ができる、
おこりうる未来なのです。

おこりうる未来を、流行に惑わされず
しっかり見据えて、未来を見越した動きをすることで
より良い生活が送れるのだと思いました。


日頃と違う動き、行動をするって、
発見が多くていいですね。






本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 21:23 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

【人は無意識に合理的である】

【人は無意識に合理的である】

最近ニュースで
「エスカレータで歩くのは本来禁止」
とのコメントを見て思いつきました。


通勤と関係ない休みなどに、
ふっと思うのです。
「通勤時は、なぜか1分をあらそうように
 エスカレータを登る。」

「F1レーサーのように、一番距離の短い
 道のりを見つけて歩く。」

「電車が数分遅れただけで腹が立つ。」
 (岩手では30分に1本、2両編成電車があるだけなのに)

「電車の椅子が空きやすいのは
 どんなタイプの人か(例:学生)。
 空くタイミングを誰よりも早く
 見つけるためには(例:片づけ始めている人)。」

「どの駅に何時にでれば、始発駅の●時の始発電車に
 人が少ない状況で並ぶことできる。」


なんとも、無意識的に合理的なことを考えていたようです。


まあ、そんな事象は毎日見ています。

■赤信号なのに急いで渡ろうとする人が都会に多い

■車路なのに人が歩いている

■歩道なのに自転車が普通に走っている
 (車道を走らない・・・。特に都会はひどい。)

■休憩時間に食事処が殺到する。
 ごとう日(5、10、15、20、25日)にATMに人が並ぶ。


無意識に合理的なのは、人が生存する本能としての機能なので
仕方ありません。

しかし、本能のままで動くと、危険だったり待たされたり
結果として損をすることもあります。


おいしいマックをカロリーを気にせず
ついつい食べてしまい、太ってしまう感覚に似ています。


---------------------------------------
→仕事で考えると・・・

ドラッカーも言うように、仕事は
「成果を中心」に考えないといけません。

しかし、成果を出すには不安が伴うし、
必ず結果が出るとは限りません。

その不安と会社から「結果を出せ!」とのプレッシャーから
本能的に合理的に逃げにはしり、保身をして、
「仕事をやった感」を出すようになってしまいます。
その環境に居心地の良さを感じてしまい、
自分の能力が上がっていかず、リストラされたり
会社が倒産したら路頭にまよってしまうのです。
会社や他人のせいにする人は、こんなタイプです。


だからこそ、無意識の合理化から
一歩抜け出してみようではありませんか!

・快適ゾーンを抜け出す

・逃げずに自分で考え、自分から行動する・提案する
 自分からの行動は批判を浴びるしその瞬間では合理的で
 ないように見えますが、あとあと生きます。

・他人に迎合せず、他人の視線を気にせず自分を信じる

そうすることで、一瞬つらいし、回り道は合理的じゃないけど、
あとで良い結果が生まれると思いました。


どんな行動をするにせよ、
自信を持って、自分の責任で動けば、
きっとよい結果が待っているはずです。
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 18:53 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

動じない

【動じない】



上にいけばいくほど、
批判されたり憎まれたりします。

上の職位になれば、
自分の考えで自分から行動しなければ
ならないし、部下の指導もするからです。

他部署との利害から、文句に近い
細かい批判を受けることも多々あります。

でも、そこで動じてはいけないのです。

自分が動じてしまうと相手は、
「しめしめ。私の言動で影響を受けている。」
と喜んでしまい、さらに力を強めてしまうからです。


こんなとき、おそらく自分に自信を持てないと思います。
それでも、行動した自分をたたえ、
自分で自分を信じてみてください。


たとえ、つらくても、苦しくても、
くじけそうになっても、
外見を変えてはいけません。

批判してくる相手と話すとき
緊張で震えるかもしれません。
うまくはなせないかもしれません。

それでも、見た目だけは自信満々にしていてください。


内面は相手に知られることは決してありません。
だから、職場では
外見は、いつも以上に胸を張り、堂々と歩けばいいのです。
他人が見ている場所だけ。

それを見て、安心してくれる人だっているはずです。

話すと緊張して頭が真っ白になるのであれば、
話に行く前に練習・練習・練習!ですよ。

一人で何ども練習を重ね、
相手の出方を考えながら準備をすれば、
自分に自信を持つことができます。


って、自分にいいきかせています^^



2013年4月28日 産経ニュースにて
『中国は、挑発に動じず大人な対応をする
 安倍政権に打つ手がない』
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 20:09 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

邪魔者について

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。



今日は
『邪魔者』
についてです。


どの仕事、どの会社にいても
自分を邪魔してくる人は必ずいます。

全員味方で協力者だと本当にうれしいんですけど、
なかなかそうはいきません。

少なくとも上司だけでも味方だとうれしいのですが、
上司はたいてい上司の上にはぺこぺこで弱く、
部下には厳しく部下の状況を逐一見ないのが現状です。





<邪魔者への対策>




@どうでもいいとおもう
気にしても、気にしなくてもいいと思いましょう。
気楽に、リラックスすることが大切です。

A他人からの視線、評判を気にするな
聞いてしまうと、動じてしまいがちですが、
そこをぐっとがまんして、聞いてないふりをして
聞き流しましょう。

Bやるべきこと、やらなければいけないことに集中せよ
正しいことをひたすらやれば、
準備をすれば、
やらなければいけない勉強をぶれずにやり続ければ、
邪魔者を気にしている暇なんて、頭の中にはできなくなります。

C考えないようにする
楽しいこと、わくわくすることを考えましょう。
今生きていられることへの感謝の気持ちを持つことも有効です。

D上記でもつらいなら、またつらい思いを捨てよ
つらい思いを拾っては捨てる、そして@〜Cを行う、
この繰り返しで少しずつ気にならなくなります。

気になったらまた@〜Cをやる、という気楽さを持つといいです。







自分だからできる、自分ならできる

と思えるかどうか、


動じず、自分の信念に自信を持って動けるかどうか
が成功への鍵だと思います。

動じてしまうのは「自分が自分を信じてあげられない、心の隙があるから。」
なのかもしれません。

もっともっと自分に自信を持ち、
突き進みたいと思いました。











本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



新しくメルマガやります!その名も「上司突破コンサル」です。
よろしく!
お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 22:46 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掃除について

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今日は、掃除について話したいと思います。

参考図書はこの2つです。


■『10秒 朝そうじの習慣』
 今村暁(著)ワニブックス

■人生がときめく片づけの魔法
近藤 麻理恵 (著) サンマーク出版




今の私は、
ちょっと気づいたときに、気軽に掃除しています。

さらに、いつかやるだろうという本もばんばん捨てています。
本当にときめいたもの、好きなもの、読み返すもの
だけをとっておくことで、ゴミがさらに増えています。

すでにゴミ袋50袋を超えたでしょうか。

使わない洋服、パソコンの箱、

私に多いのは、本です・・・。
すててもすてても減りません。

多分家に1万冊はあるのではないでしょうか。

一度も読んでいないのはすべてブックオフ、
それ以外は捨てていますが、それでもまだまだ減りません。

久々本を片付けたら、棚の裏に蜘蛛がすんでいました・・・。


あと1ヶ月くらいは本気でかかりそうですが、
片付いて、広い部屋で過ごせることに
なにか気持ちよさを感じています。

掃除したら人生がよくなる
なんてのは信用してはいませんが、
気持ちがよくなり精神衛生上よくなり、
また、活動場所が広くなり快適になることは
まちがいありません。

掃除しなきゃいけない!ではなく、
自分の心に余裕ができたときに少しずつ掃除をする、
そしてときめかないものは即すてちゃう!

それだけで、今あるもの、今ある部屋で
もっともっとすばらしい人生をおくれるのではないでしょうか。





















本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



新しくメルマガやります!その名も「上司突破コンサル」です。
よろしく!
お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 11:45 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

戦略について

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

今回は『戦略』についての考察です。


参考図書は下記をご覧くださいませ。




<読んで一言>




■経営戦略全史 おすすめ!!
これ、かなりやばいです。

全体像は見えるし、
面白く勉強できるし、
でも過去をそのまま真似てもだめで
この歴史から自分で何を考えるかが大事、

そのヒントがもらえる、すばらしい本です。

三谷さんがこの本を仕上げるまでの苦労がわかります。


■その後読むべきは「戦略サファリ」
私の勝手ですが、
戦略サファリは戦略のいいとこどりをしながら
俯瞰する構成になっているからこそ、
全史を読んだ後読むと爽快です。

戦略サファリも、戦略の歴史本ではありますが、
今の自分に参考になります。





今目の前にある仕事に対し、
どうしたらもっとうまくやれるか、
という根本をしっかりと考えさせてくれるのが、
戦略なのかな〜と思いました。

イノベーションのジレンマのように、戦略をお客様と考えると、
戦略はしっかりたてないといけないけど、
しっかりたてすぎても当初の戦略どおりにいくはずもない。
別部隊(今までの常識からはずれた人たち、異端)で
新しい戦略で行動しよう!

なんてなるのでしょうか。

異端は既存の人たちから批判、反対に会います。
白い目で見られます。
しかし、めげていては仕事のイノベーションはうまれません。

俺みたいな考えをする人は、めったにいないはず!

出版社、編集者、みなさんの熱い声をさらにまってます!!





































本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 20:36 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

片付け

2週間、片付けてもまだ

ゴミ



その他いらないもの

がたくさん散らばっている。

部屋はもともと広いはずなのに、
いつも柱におっかかって通っていた・・・。
たまに、白い虫が歩いていまして・・・

やばいなとおもい、掃除を開始!

部屋がかなり広くなった。
そしてゴミも相当出続けています。

きれいになるっていいことですね。

心の余裕がないと掃除の時間作れませんし。

片付けるまでに1ヶ月かかりそう。

そして、片付けした後に同じ状況に
リバウンドしないように不要なものはすぐ捨てる
習慣をけいぞくしなくちゃ!!


掃除して、なんか清々しくて気持ちのいい今日一日です。
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 17:22 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掃除してきたら「母校の高校で実習していたときの資料」がでてきました^^

大学4年のときに、教育実習で
母校で2週間、先生をしてきました。

貴重な体験でした。
自分が受け持ったクラスの生徒からの意見を
懐かしく見ていました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・緊張しているように見えたが、がんばっていた

・教え方うまかった

・回を重ねるたびどんどんうまくなっていました

・すごく丁寧でよくわかりました

・生徒の私が言うのもなんだけど、教え方とか、ぜんせんOKです。
 石川先生が本当に先生になったら、今回の教育実習の授業のように、
 わかりやすく教えてくださいね。
 そうすれば、きっと、生徒は、石川先生にちゃんとついていくと思います。

・今度会うときは、すばらしい、全日本に名の知れた
 数学の先生になっていることを祈ってます。

・板書が多くてちょっぴりつかれたけど、丁寧に教えてくれてよかった。
 字とかもみやすいし、OKだった。

・先生の授業は一生懸命さが伝わってきて楽しかった。
 生徒のわからないところを最後まで教えてくれるのも
 いいと思います。
 その笑顔でいれば、皆に好かれる先生になることでしょう。

・先生の授業はていねいで、とてもわかりやすかったです。
 とてもまわりに目がいく先生だと思いました。
 ほんとに教え方がていねいでわかりやすいので、
 いい先生になると思います。

・難しいところは時間をかけて丁寧に教えてくれました。

・教育実習の先生だからわかりづらいのかなと思ったけど
 わかりやすく教えてもらいました。
 数学がんばって得意になります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





でも、指導教官の教え方に納得できず、我流を貫いたため、
成績は良でした。
大学いわく、
「通常教育実習はみんな「優」でつくはず。
 なにか相当ひどいことをしてきたのでは?」
と言われたくらいでした。

おれはやっぱり、人から指示されることは
向いていないんですね。
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 16:40 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

教訓は生かされない

教訓は、わかっててもなかなか生かせない

親が国家公務員であったこともあり、
私は小学校を4回替わっています。

その中でも釜石の鵜住居小学校には
3年いました。
小学校生活の半分は釜石にいたことになります。

目の前は根浜(ねばま)海岸がありよく泳ぎに行きました。
大槌町の波が高くて有名な浪板海岸にもよくいきました。

真冬には1m以上の雪が積もり、親を盾にして40分かけて通学し、
休校になり帰った思い出もあります。

小学校の社会の授業では、教科書には白黒の画像入りの
津波の記載のあるものだけでした。
毎回のように
「チリ地震津波」の映像を見せられ、
津波の危険性、水が引いたのは安全ではなく
大きな波がくるサインであり危険であること、
高台の場所、避難の仕方など
教わっていました。

大地震の数年前にも、地震警報をだし独自に避難命令を
出していたのが釜石でした。

それでも、大きな被害が出てしまいました。
地震後に高台にすぐ避難していない人が多数いたということです。
(鵜住居小学校も車が突っ込んでいたりと大変な状態でした)


警報しても、「どうせ津波が来ない」となれば、
警報自体に危機感を感じなくなります。
津波が見えてから避難していては遅いのです。
これも小学校の時に教わっていましたので、
釜石の人は知っていたはずです。


-----------------------------------------------
では、警報に対し毎回危機感を感じ行動できるように
なるためには、どうしたらよいのでしょうか。
-----------------------------------------------

これを各自、日々自分のことのように考えていく必要が
あるのだと感じました。



会社でいうとこんな感じでしょうか。
津波=倒産・リストラ
津波の授業=スキルアップ、ビジネス書を読む、事前準備など
危機感を感じ行動=今の環境に甘んじず、常に上を目指す。 
         他人の視線・批判を気にせず、先を見据えて動き続ける


安定した人生なんてありません。
人生は有限ですし、今とは命を削って生まれています。
また、明日も生きている保証もありません。

だからこそ、緊張感を持って生き続けたいと思いました。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 18:57 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

批判への心構え

いやがらせ、嫉妬、不当な批判に対しては、
・たのしくなっちゃうほどの(作り)「笑顔」
・自分が感情的に反応しないために「無反応」
・生活できるお金を頂けることへ「感謝」

この3つを持てば、なんとかなるはず!

他人の視線をきにせず、
過去の自分より成長できているか?

自分を見つめ、今生きていられる自分に感謝しましょう。
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 17:23 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

感謝:祥伝社 書籍出版部 萩原様 

祥伝社 書籍出版部 萩原様より、
うれしいお言葉を頂きました。


「とても読みやすい、書評ブログですね。
読みやすいけれど、熱い。」


褒められるために生きているわけではないけど、
やっぱ俺も人間、褒められてのびる子

うれしいもんですね。


さらに2冊本を頂けることになりました。

届くのが楽しみ!


書評は後ほどアップいたします。
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 22:18 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

形あるもの、いつか壊れる

小泉元首相の発言、行動、もう忘れたのかな?


自民党をぶっ壊す


わたしの政策を批判する者はすべて抵抗勢力


野球の松井、イチローだって、小泉さんみたいに一匹狼であり、むれてないですよ^_^

松井、イチローともに、チームメイトと食事いかないよ。

チームメイト大事なんて、古い考えはくそくらえ。

新しいことをするには、今を壊すことから始まる。

形あるもの、いつか壊れる
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 08:08 | 千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

おすすめ本『経営戦略全史』

ほかの本だと、
戦略本の内容を羅列したり、そのまま書いたりと
はりつけのイメージが多くありました。

でもこの本は違いました。
1ヶ月間、どうせはりつけ本でしょ、と思い購入しませんでした。

でも何度か読むうちに変わりました。

戦略本の内容を三谷さんの視点から考えをのせ、
考え抜かれているな!と。

ちょうど、私が公私にわたり戦略について考えていた時期でもあったため
ひきつけられちゃいました。

これだけのことを書こうとすると、
全部本を読み、読むだけでなくそれを書く内容に沿って並び替え、
記事をかき、絵を準備して配列して・・・

相当な苦労が見える本でもありました。
こんな本がこんな安価で手に入るなんて、うれしすぎです。

さっそく五月のセミナーに参加して、経営戦略についての認識を深めようと思いました。



posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 17:13 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

周りの視線を気にするな!失敗なぞ気にするな!突き進め!

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

GWリフレッシュできましたでしょうか。
私は、人に会い、勉強の時間を取り、
そして1日は外に出歩き、
とてもリフレッシュできました。

数年ぶりに連休がとれて、ほっとしました。

そんな中、右脳を働かせて考えたことを
書いてみたいと思います。



<最近感じたこと>




■群れずに、一匹狼的な行動をとり、言いたいことを言え
周りがどう見ようと、自分の世界を自分の思う通り
進んでいくことは自由です。
怖くてやめて周りの顔色をうかがうのか、
それとも周りの顔色を気にせず進み続けるかでは、
出る結果が異なります。

突き進めば、必ずや自分が思った結果に
たどり着くことができます。周りからどうこう言われたとしても。

自分を強く信じ、強い信念で
自分で考え自分から動き続けるやつが勝ちです。

自分の思い通りに動きたかったら
他人に理解を求めてはいけません。

誰からも理解されなくても、群れずに一人で動ける方法を
考え、行動し続ければ、代替の効かない人になれます。
一人で行動する方法を習得できます。


■私の師匠の一人は小泉元首相

『郵政民営化ができなければ、大臣を辞める』
→サラリーマンで言えば、私の提案することが実現できなければ、
 プロジェクトから降ろさせていただきます!会社をやめさせていだきます!
 でしょうか。

『自民党をぶっこわす』
→新しいことをするには、今あるものを壊す必要があります。
 既得権益を持つ周りの人々からは強い反発がありますが、
 めげていては、改革を起こすことはできません。

『私の政策を批判するものはすべて抵抗勢力』

『(衆議院解散時)俺の信念だ。殺されてもいい』

こういった発言のほかにも、
周りが無茶だとおもっていた「衆議院解散」を行ったり、
反対派に公認を一切与えずかつ刺客を送り込んだり、
郵政民営化に反対した大臣を罷免して自ら兼任したり、
本気でやるってこういうことなんだな、と励まされます。




こういう、本気で一人で行動しようとする人が、
世の中の1割で、残りの9割は
建前で会社や上司にぺこぺこ、
立場の弱い部下には強くでるのでしょう。
自分一人では行動もできず、いやいや群れている、、
そして群れの中からしか他人を攻撃できない、
なんて悲しい人たちばかりなのでしょう。

私のようにいい方向に変えようとしても
立場上我慢している、苦労している人たちを
助けていける活動を行っていくべく、
行動をし続けたいと思います。










本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 17:34 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

ギリギリに動かない

今日の千葉の街中のひとがすくなかった。

なぜ?
晴れて暖かかったから、外出したり、
部屋掃除したからではないか。

もしくは、都内にいったから?

きっと最終日の6日は、
駆け込みで街中はこむはず。


ギリギリで動かない、余裕のもった
ひとであり続けたい。
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 20:01 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

ゲーム機談義

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。


最近、ふと小学校の頃を思い出しました。

「ゲーム機が出てきたから、外で遊ぶ人が少なくなった」

これ、当時は本当だったんだろうけど、いまはどうだろうか?と
ふと疑問がわいてきました。




<仮説>




■少子化の影響はないか


■ゲーム機が小さくなり持ち運びができ、またスマホも登場し
 子供が外出する機会がかえって増えたのではないか


■ゲーム機が小さくなり、親子で外出できる機会が増えたのに、
 なぜ、今でもゲーム機の弊害ばかり報道しているのか




私の推測ですが、ゲーム機が小さくなったことで、
親子で外出できる機会が増えたと思っています。

親は子供が一緒についてきてくれるので危険が少ないし、
子供もとりあえず親についていくけどゲームができる!
と一石二鳥なはずです。

なのに、いつになっても
世論、報道などではマイナス面ばっかりです。

子供に支持されているってことは何かしら楽しみがあるからだし、
その面はしっかりと受け止めるべきです。

むしろ、どうでもよかったら、マイナス面を報道したいとも
おもわないでしょうし、
それだけ影響力があった、ってことを認め、受け止めるべきです。

人気が出れば、アンチも増える、
ってことは、

アンチが増えた=うまくいっている(人気がある)

ってことなのです。


正しいことをしているのに、批判・反対されている人は、
ラッキーとおもうべきです。

どうでもいい人にはなっていない証拠ですから^^


それでも不安ならAKB、やももクロでも思い浮かべれば良いでしょう。

熱烈なファンがいるからこそ、熱烈なアンチがいるのです。
熱烈な批判だけ受けている人っているんでしょうか・・・。



以上、ゲーム機談義でした。






本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 13:54 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

【自分への励ましの言葉】

【自分への励ましの言葉】


大変なとき=大きく変われるとき


何かを動かそうとすると、目立つし、
嫉妬、批判、反対が多くあります。

そんなとき、無駄な周囲の目、声等に反応しないためには、
違う楽しい事を考える、冷静になる、笑顔でいる、
不満を拾っても何度も捨てるのがいいです。

まずは、自分で考え、正しいと思ったことを
周りの視線を気にせず、がんがん動くことが大切です。



--------------------------
■逆境、試練とは、物事が動いている証拠
自分が行動できている証拠でもあります。

飛躍の前にはしゃがむ必要があります。
しゃがむ=逆境
飛躍=結果が出る


■対立を恐れるな
異なる考えがあるほうが、気づきが増えます。
全員賛成ならば考え直したほうがいいです。


■成功するものは、最初が一番きつくてあとが楽
動き始めは、批判もあり、周りからの目もあり、
孤独との戦いでもありきついです。
でもうまくいってしまえば、周りは黙ってしまいます。
謝ってもらったこともないですが・・・。

結果が出る=思い通りにいく
=批判した人は以前の意見が間違っていたことに気づき、ばつが悪そうに黙る
=自分はさらに自由に動ける

いろいろ批判される=うまくいっている証拠

また、最初はつまづいたほうがよいそうです。
すべてうまくいってしまうと慢心してしまうからだそうです。
納得です。



■自分ができない点、弱点に目を向けるのではなく、
 できることにベストを尽くせ。強みを生かせ。

他人と比較しても意味がありません。
弱点というのはたいてい、

他人の強み VS 自分の弱み

で見られるので、勝てるわけがありません。

弱みと強みは同じだけ持っているはずです。
弱みだけの人間っていないですから。
その強みを生かして、現実的に今できることに集中することが大事です。

ドラッカーも「強みを生かせ」と言っています。
強みで、お互いの弱みを補完する動きが組織ではベストです。

できることに目を向け、最大化すれば、不安を軽減できます。
不安を書き出すことでもさらに軽減化ができます。


■とにかく普段から考えること、何かにつけて考えよ
通勤時、広告見てはフレーズ・色について考え、
空を見ては考え、本を読んでは考え、
お店を見ては考え、寝ていても仕事について右脳に考えさせ・・・


■自分の頭で考えよ
わからない、と思うのは考えていないからです。
周りからの意見をうのみにせず、自分で考えることが大切です。


■難しいと思っても「なんとかなる」と思えば、なんとかなるもの


■うまくいく人は、困難にぶつかったとき「どうしたらうまくいくか」考えられる人


■他人の視線や意見をきにしすぎるな
何を言われても自然体でいくのがベストです。
他人の意見を聞いて動いて、うまくいかなくなって
公開するのは自分です。意見を言った他人は
結果に対して、全く責任を持ってくれませんし。


■創造は異端から生まれる
変わっている人、強い信念を持って行動し続ける人、
その他大勢からみると異端と見られる人が
成功する時代なのです。

日本の会社は「異端」を排除しがちです。
既存勢力の保守勢力からの圧力はすごいものです。

現状維持ほど危険なことはありません。
成功の反対は「何もしない」ですし。

小泉元首相じゃないけど、
「変えていくには既存のものをぶっ壊していく」必要があります。


■不安だったり、悩んでいるくらいなら動け


■100%うまくいくことがないから楽しい
映画やドラマみたいですね。


■上にいけばいくほど憎まれ役になる。強くあれ。
憎まれ役になればなるほど、
「自分もその域まできたんだな」とうれしくなります。


■すべて自己責任ととらえよ。


■批判、反対、逆境、試練は自分が行動しているから生じる


■弱い人ほど群れたがる
弱い犬ほどよく吠えるともいいます。
群れてから(根回し、仲良くなる)でないと、吠えられない人、
多すぎます。
ビジネスは仕事で結果を出してこそなのですが・・・。


■相手が何をっても動じない習慣を作れ
冷静に、笑顔で、自信を持ち、穏やかに振る舞い、
ときには「華麗にスルー」することも必要です。


■普段は従順のふり、内面では強い信念を持て
内面で何を考えようと、自由です。
全く縛りがありません。

ヴィクトール・エミール・フランクル『 夜と霧 』
の内容と同じです。


■自分の感情をコントロールできてこそ、他人の感情が見えてくるもの

--------------------------

きつい状況になればなるほど、他人のせいにせず、
自分の努力が必要になります。
自分からあえて、きつい状況にしないと
上にあがることはできません。自分のスキルを上げることもできません。

人の何倍も努力して結果を出して、相手に認めさせるしかありません。
「ここまでやるとは」と圧倒的な結果を出すことが必要になるのです。

行動当初、相手の想像を超えた結果を出せるかわからないですが、
やれる自信はもっているものです。

あとは自分に対する自信をしっかり持ち、
自分の自信に対するメンテナンスを行い、
日々行動あるのみです。


以上、自分への励ましでした^^


posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 18:35 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

今日感じたこと

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

最近感じたことです。





<一言>




■燃えない木造の建物
木造=燃える
との概念を覆した、差別化の良い例です。

さらに、木のぬくもりを感じられ、いやし効果も期待できる
すごいイノベーションです。


■ガーナチョコレートに「国産」との表示が・・・


■うまくいかないから人生面白い
なかなかそう思えないですが、あとになると感じるものです。
当時の苦労が、こんな形で今に生きるなんて、という感じです。

バックオフィス経験が、構築に生きています。
一人でセミナーを開催した経験が、大事なプレゼンにすごく生きています。
パワハラされた会社に立ち向かった経験により、
できない上司にはとことん立ち向かうことができるようになりました。

上に立つものはいつも憎まれ役ですが、強くなることが大事であることも
知ることができました。

嫌な思いをしたときは、違うことを考え気をそらし、
無意識に考えてもらう時間が必要なのです。

また、「自分もその域まで来たんだな」との実感も持てますし、
そういう意味ではとても今が充実していると感じられます。

すべてがうまく言ったら油断し、自分の成長が止まってしまいます。

自分が成長するチャンスとおもい、今を楽しみます。

飛躍の前には必ずしゃがまないと行けないですから。





ドラッカーはいいます。
「マネジメントたるものは、現在と未来の双方を見ていかないといけない」

今しっかり自分で考え自分で行動することで、
自分が思い描く未来が訪れるのです。

目の前の問題も、視野を高くしてみれば小さなことに見えます。
空から地球をみればちっぽけです。
すこし離れたところから見れば、ビルの中で起きていることなんてちっぽけにみえます。

たった1回限りの人生。
命を削ることで生まれている今。

1秒1秒楽しんでいきます。










本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 13:42 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

最近感じたこと

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今日は、激動の数週間を経て、
いろいろと感じたことを書こうと思います。





<読んで一言>




■ゴールがあらかみめ見ていることが大事

■いいスピーチは着地点が決まっている

■ありのままの自分でいけ。自然体でいけ。

■チャンスはいつでもどこでもある
 チャンスはだれもやろうとしないところにある
 チャンスはいつも目の前にある

■誰もがやりたがない仕事をやることで、代替の聞かない人になれる

■不安なときはとにかく行動せよ
自分ができるフィールド内(もしくはちょっとだけ背伸びしたあたりまで)で
行動していけば、不安はなくなります。

■相手の求めている以上のことをすることで、選ばれる人になる
 当然では驚きません。相手の言葉だけではない、本当のニーズを把握
 することで可能となります。

 相手の発言内容を理解していることを示しつつ、
 プラスαで提案をする、明確に即答をすることで私に対して安心してくれます。

■何かにつけて、普段からとにかく自分で考え続けることが大事
事象:いつもの土日より人が朝おおいな
石川の仮説:理由は、夕方天気が荒れると出ていたから

事象:ららぽーとの隣にある商業施設、人が少ないのにつぶれない。
   店もすぐ入れ替わり、空きスペースも多い。
石川の仮説:テナントの会社は外資であり、その会社は日本のこのテナントが
      売れなかろうと問題ない。立地としておいておきたいのかもしれない。

事象:数年前に見た芸人を全く見ない。
石川の仮説:地方のイベントで大人気で、無理矢理テレビに出る必要がない。
      テレビの視聴率が下がり、効果が大きい人だけを出す傾向がでてきたいのではないか。

などなど。

■リスクを恐れたら、成長はない
自分が動くこと自体リスクが大きいです。
でも、正しいことを発信し、みんなに伝え、理解してもらうには
だれかが初動をしないといけません。
それが、いつも私です。私はそういう役割なんだとおもいます。

■スピードだけでなく、正確性も求められる
私はスピードには自信があります。概算も得意で即答できます。
ただし、正確性はなかなか難しいです。
ケアレスミス、入力の細かいミス、言葉尻のニュアンスなど・・・。
こういう細かいあら探しをして私を責めるのは、周りの人が得意のようです。

それに動じず、冷静に、かつ自分のスキルも同時にあげる
自分発信の動きがさらに必要になるんでしょうね。

■言い訳せず、まずは自分から一歩踏み出せ

■他人の視線や意見を気にするな

■嫉妬しているひと、細々言ってくる人、
 どちらつかずの人なんかどうでもいい。ほっておけ。
 しょせん、自分をうらやましくおもっているだけ。
細かいこと言いたい人には言わせておけばいい。
批判した人には批判させておけばいい。

とはいえ、私はかっとなったときは、
とことん報復攻撃に出てしまいます。
美崎さんの本には「報復攻撃はやろうと思えばできるけど、腹立つ気持ち自身を
思考をかえて捨ててしまい、気にしないようにするのが一番」
とのニュアンスが書いてありました。

■100%うまく行くことはない。だから人生面白い
ライプニッツの哲学にこんなものがありました。
「人間の世界は、一番最適な世界を神様は選んだ。
 人間が一部だけに注目してみると問題が多く見えるが、
 その他の世界と比べると全体適正がとれている。」と。

■本当にやりたいことがあるなら、自分で行動し、
 自分でリスクを負い発言しつつ、行動を出すことだ
結果を出すことで、反対していた人たちは黙ります。
これは私の経験論です。

本心としては、「最終的に黙るなら最初から反対するな!」です。
基本的に、目には目を、歯には歯を、ですから。
だからこそ、私が行動するときは、「できないことをできる」とは言いません。
それなのに反対してくるから、私は容赦せず、とことん行動します。

だから、大きな結果を出し続けることができるのです。



おかげさまで、最近は人脈に恵まれてきました。
少しずつ、「石川」と話したい、「石川」とあいたい、と
私自身への興味を持ってもらえる場面が多く出てきました。

もっともっと自分を磨き、世の中に貢献できるようがんばって参ります。











本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 17:02 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

最近感じたこと

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。


最近感じたこと







<気づきポイント>




■資料作成について
電車内の広告を見ていると、同系色の使い方がわかります。

赤のイメージで赤・白を使う資料を良く見ます。
ドコモ、森永、アマノ製ゲートバーなどなど。
昨日見た、ドコモの改善資料の場合は、赤と白の二色で
資料ができていました。

また、とあるオレンジメインの会社の資料の場合、
オレンジ、薄い黄色、白抜きの文字、
強調したい部分は反対色の青ですが、
目立ちすぎるので水色を使っていました。


今度は悪い例ですが、とある下手な広告をする
英語教室の内容です。
四角い箱に文字を入れるのですが、2行分の箱なのに、
文字は1行分しかない・・・。
残りの1行をあけた意味がわかりません。

また、その下にもう一つ箱があるのですが、
文字が永遠と並びます。もう、何が書いてあるか読まないとわかりません。
こういった資料が、社内の広報を通り世間に出ている理由が不明です。
反面教師として、自分の仕事に生かせます。


■雪印
大きなブランドであり、おそらくは
その栄光にあぐらをかき、年功序列だったため
保守的組織になりあのような悲惨な状況が起きたのだろうと思います。

社長が「俺も寝ていないんだ!」と言うだけあります。

その後、ここがポイントですが、「こっそり」と社名を

メグミルクにかえました。告知を大きくせず、こっそりと。

会社は良い点は大々的に広告をします。放送をします。
でも悪いこと(値段を上げたこと、使用注意点など)は
売り上げに直結せず無駄だといい、広告しません。

悪い点もあからさまにすることで、納得し安心し
それによりお客様がつくことを理解できないのでしょうか。

こっそりやることでさらなる不信感を生み出します。


それを言いたく雪印を例に挙げました。

今の社名、ご存知でしょうか?






【(以前の雪印のマークがあり)雪印 メグミルク】



人を小馬鹿にするのはやめてほしいものです。













本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 11:54 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

自分自身の戦略

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

今回は『自分自身の戦略』についての考察です。


参考図書は下記をご覧くださいませ。
今日は、アマゾンでも好評価の『戦略思考コンプリートブック』を
書店で中身を見た上で、納得の上購入しました。




<読んで一言>




■35歳、40歳における目標
どこに行っても、周りの人にも、会社にも
いつもこの目標を公言してきました。
会社内での自分の目標として提出する書類でも
必ず言ってきました。

35歳でマネージャー、40歳で社長になる!

35歳における目標は、なんとかですがクリアできました。

やっぱり公言するものですね。公言することで「あいつ、前あんなこと言っていた」
と思ってもらえ、助けてもらえるものです。

残り5年で、どうしたら社長クラスになれるのか、
今考えているプランを、目の前の仕事を大事にしながら
一つずつこなしていきます。こうなってくると毎日が楽しいです^^

周りが馬鹿にしようと、批判したり反対しようとしても
批判する人は、私の強い信念にはかないません。
ぶれない信念が自分を助けることになるのです。
批判する他人は無責任であり、私の人生の責任までは全くとらない
無責任者なのですから、気にしてはいけません。


■私はロジカルであり、教えるのが大好き
最近になりこれがよくわかりました。
教員免許を持っているのもあるかもしれません。
10年ぐらい前に40人ぐらいの前で話をしたときに
「石川さん、話し方うまいね。わかりやすい。」
と言われた経験からかもしれません。

嫉妬深い人たちから自信をなくすような評価をされ、
責められ、自信をなくしてしまうと、教える立場としてはマイナスです。

いろんな会社と折衝をし、経験をした結果、私の考えやり方は正しいことを
再確認できました。お客様から「石川さんの説明はわかりやすい。」
と言われることが証拠です。こうなるとやりがいがありますよね^^

「おまえは先生だな」と言われた皮肉も、今ではそのとおり!と自信を持って言えます。
世の中うまくできていますね。


■分析能力があるね
アイデアは豊富だけど、周りを考えていない、
と言われたこともあるけど、それは
私の考えは正しいけど保守的勢力(抵抗勢力)の甘い汁を
なくしてしまう、という意味であることをしっかりと理解できました。

逆を言うと、私のやり方は正しいのだと。

逆境を経験したからこそ、身に付いたのかもしれません。


■論理的な考えできるね!石川さん
かなりできる人、そして職位のある人から
こういわれるとモチベーションあがりますね。

どこかのできない、職位だけで人をこき下ろし、
ろくな評価をしないひとからは
「論理的な説明ができない」
「外に行って営業できない」
と言われていたのが嘘のようです。

私ができすぎて、つぶそうとしていたのかもしれませんね。

これは、自分の勝手な想像かどうかは、
今後出てくる結果次第でしょうね。
プレッシャーもあるけど、結果がすべてですからね。





飛躍の前には必ずしゃがむことが必要


周りから言われたときに、黙らず自分から行動し、
批判されても貫き通して結果を出してきたからこそ、
スキルとして身に付いたのだと思います。

それも、会社の状況にかまわず年齢ごとの目標を立て、
着実に自分から行動してきたからだと思います。

戦略的な考えを仕事に使い、そして自分の人生にも生かし、
今後5年間、計画的に行動していこうと思います。


やるべきことが明確な人生って楽しいですね。
仕事に困っている人、就活がうまく行かない人を助けていきたいですね。
自分と同じようなつらい思いをしない世の中を作っていきたいですね。


































本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 20:36 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

献本感謝:『年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人』

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

『年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人』
午堂登紀雄 (著)


またまた、牛堂さんより献本頂きました。
いつもいつも気づきの多い本を頂き、感謝しております。

牛堂さんのように、深い視点で考えのできる人を
うらやましく思います。また、周りにそういった人がいないので、
自分がまずはそうなり、自分の周りに、普通のサラリーマンではなく、保身をしない
意識の高い人をたくさん囲われる生活をしたく、
この本を読みながら、今後を熟考しちゃいました。



<読んで一言>




■普通のサラリーマン
余裕がない、手取り20万円くらい、会社やめたら即暮らしに困る・・・
まさしく、今の自分・・・。

でも、周りと違うのは、年収1000万以上をあきらめていない点です。
会社にしがみついている保身を求める人たちは、
今が続くことを幸せだと思っているので、
この話をいくらしても理解してくれないけど、
ライバルが増えないと考えれば、私にとっては悪いことではありません。

私はよく「強い信念だね。」「変わってるね。」
と言われるけど、ひたすら上を目指し、朝の数時間も勉強にあて、
常に先の将来の自分を考えているからにほかならないのです。


■目的のためには手段を選ぶな
私も10年前よくやったな。
安くうって高く売る、
タイミングを計る

この本に書いてあることは思ったけど
それほどのお金と実行力は私にはありませんでした。
私にしかできない、そして、
この延長となる何かをつかみたいな・・・。

安く仕入れて高く売る商売で結構儲かっていた時期もあったんですよ^^


■喫茶店では、勉強する場所と時間を買っている
そのとおりです。
快適な時間と場所がとれれば、何を飲もうと良いのです。
スタバのカフェアメリカーノが、シンプルで頭を邪魔しない
それがスタバに朝行く理由です。

今ではスタバでは無料でWi-Fiも使えるので、iPhoneやパソコン使うのに重宝します。
朝早くいくとラッシュをさけられるし、スタバでは良い席が取れるし、
仕事前の勉強がしっかりできるのが魅力的です。
その費用対効果を考えると、カフェアメリカーノ ショート一杯320円は
安いもんです。


■片付けるな
片付けて満足したり、片付ける時間自体無駄です。
片付けないほうが、どこに何があるか毎日見られるし、
すぐ探せるし、片付ける時間をほかの時間に使えるし、

世論は「片付け推進」だけど、常識にとらわれず、
自分にとって何が大事か、を考えることが必要だと思います。


■飲み会は投資した以上に回収できるなら参加せよ
私は二次会は絶対参加しません。
次の日体力が持たないし、有意義にならないことが多いからです。

飲み会のお金があれば、相当豪華なご飯が食べられますよ。
そのかわり、
自分にとって相手にとってお互いためになる時間になるなら
惜しみません。飲みのために事前にホテルとって、泊まりになってでも
飲み会に行くことだってありますから。セミナー、勉強会しかり。
※飲みにケーションほどばからしいことはない。
 コミュニケーションをしたいなら仕事中にやれ!


■まずは「できます」と言ってみる
できる、と言えば、できないという状態がありえなくなるので、
緊張感を持って勉強するようになります。
それで結果が出たら次の仕事が勝手に舞い降りてきます。
工夫もするから、そのスキルが積み重なると、
替えの効かない人材にもなれますし^^。


■背景、なぜを考える
最近ホットなのは、少子化でしょうか。
少子化のなにが悪くて何が良くなるのか。
たいてい悪いことしか考えないですよね。年配の人を支えられないとか。
でも、少子化によってラッシュがへり、
土地が増え地価が安くなったり、いい面もあると思います。

少子化なのになぜ保育園が足りないのか、
田舎の岩手なら人もすくなく快適なのに、
なぜ都会から岩手に移住する人が少ないのか。これだけネットが浸透しているのに。

保育園増園を唱えていい理由は。
自分の責任で怪我をしているんだから
病院数が少なくて病院いけないからって病院をふやせ!というな
といわれたら、やっぱり困るよね。
それと同じだ!みたいに、いろんなパターンを自分なりに
考えると背景がわかってきます。

表面だけで物事を考えたら、その他大勢と同じで世論だけ・流行だけに
左右され、自分の意志がなくなってしまいます。
それで失敗しても世論は責任を取ってくれませんよ。

常識を疑え!というのはとても大事です。
お昼は15時か11時半にいくものだ、とかお金は1日・20日・25日にはおろすな!
とか、飲み会はいかないとか、仕事は仲良しじゃなくても大丈夫とか、
いつも混んでて嫌だと考えるだけじゃなく何時なら人が混まないかを分析して行動するとか、


■誰からも嫌われない人とは、何の個性も強みも持たない人。 
 他人に影響を与えることができない人。
こうなったら寂しいもんですね。

これはAKBを見れば一目瞭然です。
アンチも多いけど、ファンも多いですよね。
アンチが多いほど、コアなファンも多いのです。

私も結構嫌われたけど、そのおかげで助けてくれる人も多くなりました。
批判を受けるほど、自分はしっかりとした信念を持ち強みを持っているんだ、
と納得していたものです。


■手柄はすてろ
私もいつも「こんなにうまく言ったのは、みんなの協力のおかげです」と言います。
先週もそんなことを実際に言いました。

この姿勢により、引き上げられたり応援されたりするから、やめられません。





最近、更新回数が減ってきたのに、いつも読んでくれる皆様に
感謝しております。

こうやってブログを継続したおかげで、
一番苦手だった文章が、普通にかけるようになりました。
そろそろブログを継続して5年になるでしょうか。
5年やり続けたら、それだけで自分ブランドができるとセミナーで聴きました。

私の力はまだまだですが、あと5年継続し、思い描く自分になろうと思います。
だいぶ夢に近づきつつもあり、もう一歩のところになっています。

成功者の言葉をしっかりと身に付け、日々精進していこうと思います。


以前、つらかったときに牛堂さんからメール頂いた言葉を締めとします。

【飛躍の前には必ずしゃがまないといけない】













本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 20:28 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近引っかかった言葉

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

やっと最近、胃腸炎がなおり、普通に食事ができるようになりました。
1ヶ月、お肉やカレー、固いものが全く食べられず、
ちょっとでも食べると、胃が膨張し、おなかが下る
最悪な状態でした。

2週間経って病院に行ったら、「ウイルス性胃腸炎」だといわれ、
1ヶ月以上続くなら胃カメラ飲まないと行けないと言われ・・・。

そんな状況なのに、なんとか回復に向かいました。
しかし、体が弱っていたのか胃腸炎回復後すぐに、風邪になってしまい、
冷や汗をかき、のどがいてくて、体調的にはつらい毎日です。

頭の中はとても良い状態なんですけどね。
毎日がクリエイティブで楽しいです。
そんな中、最近心に引っかかった言葉をあげてみたいと思います。




<一言>




■仕組みを作っただけで、できたと思うな
マニュアルの背後にあるものをどこまで理解させられるか、
そして自発的に行動してもらえるかが大事


■行動には中途半端な妥協はNG
周りからの批判を恐れてしまったら、
動けなくなってしまいます。
また、気持ちを出していくことで
「そこまで言うなら助けてやろう」とおもってもられる
ことの方が大事なのです。

たとえ失敗したとしても、
失敗を経験している人の方が次はより良い意思決定ができるのですから。

本気度が問われ、永遠に挑戦していると見えるからこそ、
周りが協力してくれるのだと思います。


■自分自身が崩れてしまうと、最低の力しか出せなくなる
まわりに何を言われてもぶれない、
強い自分のアイデンティティを持つことって大切なんですね。


■負けを自分から認めてはいけない。応援してくれる人がいなくなる。


■成功するための要因
1、失敗条件を徹底的につぶす。しつこく分析せよ。
2、情熱を持って事業を勧めること。
  この情熱は修羅場での踏ん張りに役立つ。


■やらないほうが、やったときのリスクよりもリスクが大きい
「できるかできないか、ではなく やるかやらないか」





どうしてもとりたい資格の勉強しながら、
仕事ではゼロから作り上げるクリエイティブな仕事をしながら、
ビジネス書を読み続けています。

以前より読む量は減りましたが、
熟考して自分ならどうするか考えることが多くなりました。


人に指示されるより、自分で考えて動く方が楽しいですね。
そうなれば、周りになんと言われようと、失敗しようと
すべて糧になるし、結果が出たら大きいから、わくわくします。

さらにいくと、勝手に協力してくれる人が増え、
自分がピンチになったときに助けてくれる人が出てきます。


私に関わってくれる人たちに感謝!












本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 19:34 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

戦略について

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

今回は『戦略』についての考察です。


参考図書は下記をご覧くださいませ。




<一言>




■戦略を身近な例で考えてみました。

<業務:電車の運行>
ビジョン(核となる部分、メンバーの納得画筆用):
 快適に乗ってもらう
目的:
 定刻に電車を運行させる
手段(試行錯誤するところ):
 ・時刻表を作る
 ・運転手を教育する
 ・定刻より遅くなった際のダイヤの組み方
 ・各駅との連携(データ、情報共有、システム)
 ・お客様をおこらせない対応、アナウンスの迅速性

各項目だし、精査、作成、
作成を行っていくと足りないもの、修正が必要なものが出てきます。
この部分がいつもいつも面倒なのですが、仕方ないですね。
これが試行錯誤なのですから。

私だったら「近くにいる電車の代用」を検討したいですが、
官僚体質の考えだと、面倒だ!と思い考えてくれないんでしょうけど・・・。




最近JRの社内放送が、人の気持ちを考える内容に
変化してきたように思います。

以前:流れ作業的に謝る「もうしわけ〜、ございません。」
最近:自分の言葉で話すようになってきた

これはお客様の気持ちを考えた、気遣いのある対応だと思います。

使わせてやっている→使っていただきありがとうございます
への変化をとてもうれしく思います。


それにしても、ゼロから作るって、自分の頭の中で考え続け、
妄想をし工夫をしていかないといけないから、難しいものですね。
その分楽しくもありますが。





























本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 16:09 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

no-title

2013021118310000.jpg
献本感謝

人を動かす伝え方
あさ出版
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 18:31 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

2013021118270000.jpg
献本感謝


クビでも年収1億円
角川書店
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 18:28 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

モバイルバッテリーについて

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。



今日は、モバイルバッテリーについて紹介します。


以前はSANYOのモバイルバッテリーを使っていたのですが、
iPhoneを使うことになり容量が足りなくなってきたこと、
軽くて容量の大きいバッテリーがほしくなったこと、
MacBook Airに使えるバッテリーがあることを知ったこと、
がバッテリーに興味をもったゆえんです。




<読んで一言>




■モバイルバッテリー
マクセルの5000mAが軽くて、薄くて、普段の持ち運びに最適です。150gだったと思います。
33mA/1g
マイクロUSB充電なので、使いやすいです。




■モバイルバッテリー 12000mA
250gでこのクラスはすごいです。(48mA/1g)
4890円で買えるので安くなったものです。
ちなみに今日届きます。普段使いを予定しています。

以前、楽天で9000mA 290g 2980円(31mA/1g)という電源を買ったこともありましたが、
やはり容量に対する重さがネックで使わなくなってしまいました。




■ハイバージュース、hyperjuice(MacBook Air、MacBook、USB端子あり携帯充電等も可)
360g 16,000mAでパソコン用ですよ。(44mA/1g)

以前はMagicBoxで自分で工作しないと充電できなかったのですが、
今ではboixpowerというコードを買うだけで、
ハイパージュースから充電が可能となります。

商品は60Whと書いてあるのですが通常のバッテリの容量表示では16,000mAです。
(公式サイト http://www.act2.com/hyperjuice/ より)
以前は、Macに給電するには別途6,000円ぐらいのケーブルを買い、工作が必要だったのですが、
最近は2600円のケーブルを購入するだけでよくなり、大変便利になりました。

パソコン用のバッテリーをたった360gなんて、すばらしい世の中になったものです。

ライセンスの関係で、給電になっているのが問題なのです。
本当は充電したいのに、HPでは給電方法しか載っていないのです。
PCに充電されないのです。そのために下記のコードが必要なのです。
下記のコードが販売される前は、組み立て式という方法でライセンス問題から
逃れていたようです。だからめんどくさかったのです・・・。

これでPCをつなぎながら、iPhoneをつなぎテザリングでネットに接続^^

最強の電源です。









ビジネス書を読んで、ブログへアウトプットする過程で、
どうしてもPCを持ち運ぶ必要が出てきました。

軽いPC、軽くて容量の多いバッテリーへのこだわりが5年続きました。
以前は電源コードを持って、電源提供のある店を探していました・・・。


今では安くて軽くて容量の多いバッテリーが出てきて、
MacBook Airのような軽いPCが出て、
そしてMacBook Airを充電できるバッテリーが販売されています。

オサレな喫茶店での勉強、執筆がはかどるはかどる^^



皆様も快適なバッテリーライフの参考にしてみてください。









本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 21:02 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジョンについて

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今日は、戦略を立てる際に大事な「ビジョン」についてです。


ビジョンとは、企業戦略に沿った、該当事業の「夢」です。

この部分を、メンバーに自発的なやる気をもってもらうために、
明確に示す必要が出てきます。



<すぐれたビジョンとは>




■見える化


■実現可能


■方向性を示す


■変化に柔軟に対応できる


■簡単に説明できる
 比喩、繰り返し伝える、手本を示す、お互いにコミュニケーションをとりやすい環境にする





最近、戦略を考え、ビジョンに向けて
動く必要がでてきました。とても楽しいことです。

評価され、そして期待されることって本当に楽しいものです。

役立てるように、自分で考えられるよう
日々勉強です。







本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 00:02 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

iphone5 テザリングについて

MacBook Airで使用すると、SSIDが表示されませんでした。

HPで調べてみたら

「SSIDに .(ドット)のような記号が入っていたのが原因」

でした。

IDを変え、MacBook Air、iPhoneともに再起動したら、
無事SSIDが表示され、ネットを使用することができました。

トラップたくさんありますね^^;
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 07:47 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

宅建講習

NEC_0420.jpg
二年の実務経験がない人がうける講習。

わたしにはたいした宅建の知識がなくむずかしかったけど、主任者に必要な講習、無事クリア。

しっかり宅建勉強したひとには、簡単なんだけどね。なにみて答えても良いテストだから。

わたしは、時間かかったし、あせった。

でも、がんばった。

不動産、たのしい!
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 19:53 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。