【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2014年12月12日

献本感謝:『戦わない生き方』

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

久々の更新となります。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

『戦わない生き方』
横山 信治 (著) 日本分芸社


私の尊敬する、横山さんより
本を頂きました。




<読んで一言>




■まじめで、正しくて、結果を出す人ほどできない人と戦いやすい
私もそうでした。
できない人であれば、上司だろうと、年上だろうと、
たとえ社長であっても、直談判していました。

自分がたとえクビになろうと、窓際に異動させられても、
自分の評価が下がってでも、体調をおかしくしても。

だから気持ちはわかります。
でも、この本に書いてあるとおりで、
結果として自分の体を壊してしまいます。

まじめに正しいことをしている人が、つぶれてしまうのを
これ以上私も見ていられません。

そんな中この本がでてくれたので、
正直うれしさで一杯でした。


■戦わずして味方を増やす
私には、できない上司に対して
スルーしたり、教えを乞うことはできそうにありません。
仕事以外の人柄を見ると好きになることはありますが、
仕事では実力勝負なので私の場合は相手に容赦できません・・・。

でも、我慢できない場所を飛び出す行動をしたり、
自分が好きなことを、リスクはあっても行ったり、
正しさを自分の行動で示すことは大好きです。

そうすることで、結果として戦うことなく、
自分を気に入ってくれたりしたってくれる仲間が増えるのだと思いました。






会社は結果を出してなんぼなはずです。
だからこそ、
世の中の会社が、もっともっと
実力で判断され、昇進評価も実力と結果によって
判断される、公平な所になることを祈ります。

そこまで自分で行動できず、サラリーマンで我慢する生活をする人にっては、
この本は手助けになったり、心の支えになったり、
指針になる内容かと思いました。

















本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 00:35 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。