【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2014年04月13日

横山 信治さんの出版記念会に参加して

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

『今は苦しくても、きっとうまくいく』
横山 信治 (著)
PHP研究所



昨日は、
横山さんにお誘いいただき、
横山さんの出版記念会(&独立お祝い会)に参加してきました。

小さいときには
笑福亭手遊(おもちゃ)として活躍され、
テレビにも出演され、大物の裏側(努力の姿)を見てきた
経験、すばらしい話術によるお話がとても楽しく、
そして今の自分をはげましてくれました。


落語の後のサラリーマン時代に経験したことが
この本のもとになっていました。

左遷の経験とそのときのつらさ、その経験から成功者につくことの大事さを知ったこと、
それをバネに大きく成功して今がある、
求めたことしか自分には降りてこない、
といったことでした。

大会社のお偉いさんにこそ、
この内容を教えてあげたくなるほどの内容でした。




<読んで一言>




@成果がすぐに出なくても、あきらめず継続すること
昨日は、明石家さんま(昔は、笑福亭さんまであり、落語家だったとのこと。)
さんの例をあげて、鋭いお話をされていました。

小林繁の話で盛り上がっていたところがとても楽しかったです^^

質はよくてもブレークするかどうかはわかりません。
サラリーマンで言うと、いくらできてもすぐに給料に直結するとは限りません。

だからといって腐っていては行けません。
私はできる!ということをいろんな人の所にいって
見せることが必要です。

すると、とあるタイミング(誰かが病欠したり、異動・転職でポストが空いたり)
が現れ、引き抜かれるときがきます。
周りはそれを、「たまたま」とか「運が良かった」といいますが
違うのです。

それまでの過程で、努力している姿を見ていたり、
この人はできる人だ、という印象を持てたから上は
その人を引き上げるのです。

一兵卒では、上の人たちは自分の存在に気づいてくれません。
だからこそ、いろんな人に自分の力を見せつけ、
気づいてもらう努力をするのです。たとえ結果がすぐに出なくても。

私もブログは6年になります。
おかげで献本や、お偉いさんからのお誘いなども多くなりました。

ただのぺいぺいがこれだけの状況になったのは、
自分からアウトプットを継続したからにほかなりません。

さらに、どんどん自分の好きなことを仕事にできそうな
所にまで来ています。
これも毎日、見えないところで努力しているからです。
たとえば、会社始業前2時間前に会社に来て
仕事のための準備や、社内の動きなどをすべてチェックしています。

また、自分がやりたいことのための準備や、勉強をしています。

だからこそ、うまくいくのです。
まあ、他人に見えないようにやっているので、自分がうまくいっても
「たまたま」だとか言われるんですけね。


A成功者のそばにいること
これには本当にピンと来ました。
とあることで、今私は
ブラックカードを持ち歩くほどの大富豪さんと
仲良くさせてもらっています。

その方から、
ビジネスについてのイロハを学んでいます。
販売の仕方、価格の付け方、お客様が身につけているものから考えること、
などなど。

そうすると、愚痴とか疲れた、なんて言葉は出ず、
今ある現状から、
「どうしたら、うまくいくか」
「どうしたらもっと売り上げを上げられるか」
などの考えができるようになるのです。
気づきを頂けるのです。

これが、愚痴大会になる飲み会にいっていては、
まったく気づけないですから。

それにしても会社ってところは
愚痴大会になる飲み会をやりたがるから、私は飲み会は大嫌いです。

意識の高い人や成功者との飲みや遊びは
喜んでいきますけどね。


B感謝
今の私も、感謝につきます。
とある富豪さんもそうだし、
今の会社の採用につなげてくれた社長さん、
協力してくれた人、
本を頂ける出版社の方々、
セミナーに招待してくれる方が、
昨日でいえば横山さん、
ささえてくれる家族、
給料をくれる会社、
などなど。

本当に感謝につきません。

まあ、昨日、ソーセージの油を革のバックに飛ばし、
シミになり、なかなかとれずへこんだりもしていますが・・・。





この三つが大事とのことです。

今の私にはどれもそろっているので、
あと数年後には必ず成功すると確信できました。


なんとも、勉強になる、すばらしい会でした。














本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 17:55 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394558638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。