【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2014年04月08日

献本感謝:『お母さん、明日からぼくの会社はなくなります (角川フォレスタ)』

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

『お母さん、明日からぼくの会社はなくなります (角川フォレスタ)』
横須賀 輝尚 (著)
角川フォレスタ


角川フォレスタ様より、すばらしい本を頂きました。

角川さんの本は、現実にがんばっている人たちを
取り上げ、本にしている気がして、私自身励みになります。

この本は、とある会社たった1社ですが、
認められずつらい思いをしながら、今しっかりと独り立ちして
がんばっている横須賀さんのストーリーでした。

私自身偉いこと全く言えませんが、
本当に努力されたんだな、と関心しました。

壮絶なつらさがあったからこそ、今では
横須賀さんのストーリーを聞くみんなを励ますことができたり、
話のネタになるんでしょうね。

本当に本当に、すばらしい!の一言です。




<読んで一言>




■稼ぐなら、最終的には・・・
・原価0
・同じものをたくさんのお客様に届けられる
・在庫を持たない
・場所に関係なく仕事ができる
をみたす、情報系なんでしょうね。

私も大分前の学生のときですが、
その商売で月数百万円稼いでいたときもありましたから、わかります。

資格等士業の人は、継続して仕事ができるからうらやましいです。

私の場合は中国のライバルが現れ、
価格が一気に下落して商売にならず、たたみました。


■利ざや
よくちまたでセドリなんて言葉を聞きますが、
商売の基本は差額でかせげ!です。

私が学生のときも、
とあるものを、勝って売って、差額で儲けていたときもありました。
買って売るなら、自分で生み出す必要もないし、
ただ安く売っているものを買って、それを売るだけなのです。

言葉では簡単ですが、
その売るものに対して、自分はすきでないと知識が増えないし、
差額の出るポイントを見つけることができません。

好きでもないのにただ古本屋行ったって
高額で売れる本なんて見つかる訳がないのですから。

ここらの現状も詳しくは言えませんが、そんなところです。


■上記にあわせて人付き合いが大事
好きなものを買うにあたって(要は仕入れ)、
人間関係が大事になります。
特に、物理的に物の商売をするときにはとても大事です。
安く自分に売ってくれるからです。
相場より安ければ、市場で高く売れ、利益が出ますから。

ただの情報系なら、情報が求められる内容なら
一人でもがんがん売れます。
残念ながら、私にはどの情報が売れるか、全くわからないので、
商売にはなりませんが・・・。


■利益ポイント
ここが、私も知りたいし、みんなも知りたいことだと思います。
私自身どこにあるか知らないので、何にも教えられません。
もし、わかったとしても
うまみのあるところは教えません。
だからこそ、他人も教えてくれません。

だからこそ、本屋にある「○○オークションで売れる方法」
みたいな本に、
「どうやったら利益がでるか」
なんて全く書いてありません。
ひどいと、ただオークションの使い方や写真の取り方に
終止していることが多いですから^^




学生時代に資格をたまたまとっていたこと(それでも独立した動きはかなりリスクもありつらいことも多い中
横須賀さんは相当な努力をされています)
が味方になってよかったな、と思いました。

わたしも、たまたまですが1ヶ月半の勉強で
去年宅建をとりました。
社労士は1年本気でがんばりましたが、不合格でした。
それでも、この勉強で得た知識は、どこか未来に使えると思います。
自分の労働環境を守るため、もしくは友達の不動産関係のアドバイスなど
人を助けるためにも使えそうです。

どんな経験も未来の糧として、自分のやりたいことをやるため、
そして大事なお金をたくさんもらえるようになるため、
必死にがんばろうと思いました。


飛び抜けた才能があれば、周りは嫉妬もあり
批判非難、そして文句を言ってきます。

でも、大きく活躍したり、年収が増えたり、地位が上がれば
周りは黙り、自分を支えてくれる人が多く現れます。
自分を批判する人の数だけ、自分を支えてくれる人も現れます。

その、支えてくれる人が、私の場合、
実は大富豪だったり、とある社長さんだったりするから
今楽しくて、楽しくて仕方ありません。

きっと、私を批判したり陥れようとした人たちには
想像がつかないでしょうね。

私も大変だった経験をいかし、
充実した生活を継続していきます!!

関係するみんなに感謝!!














本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 22:49 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。