【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2014年03月16日

献本感謝:『人生のズレを修正するために今すべきこと 理想と現実のギャップを埋める4つの扉 (角川フォレスタ)』

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

『人生のズレを修正するために今すべきこと 理想と現実のギャップを埋める4つの扉 (角川フォレスタ)』
沼倉 裕 (著)


角川フォレスタ様よりすばらしい本を頂きました。
感謝申し上げます。

今の私にとても必要な内容でした。





<読んで一言>




■常に変化を求める
快適ゾーンの中で、変化を嫌い生活をしていたら、
今の環境だって変わる訳で、安定を求めたつもりが
会社が倒産したり、自分のスキルが伸びなくて次の仕事が探せないなどの
リスクを背負ってしまいます。

だからこそ、今に安定を求めず、常に社内だけのとらわれないチャレンジが必要なのです。
チャレンジにもリスクを伴い失敗もしますが、
その自分からの行動による失敗はつぎの経験に必ず生きますので、
失敗した当初はつらいけど、次につながると思って、やりたいことに邁進しましょう!


■投資をせよ
私の場合は、自分の消費でもありそれが投資でもあることを行っています。
※詳しくかけなくてごめんなさい

自分が好きで使えるもので、かつそれが原価以上の価格でお金になる、
そんなものを探すことこそが、うまくいく秘訣なのだと思います。


■人生の質は人間関係で決まる
社内でもいい人がいればついていきます。
ただ、今の地位に一生懸命やってきたからこそなれた!なんていう
糞なプライドを持って保身に走る人が多いので、
あまり尊敬できる人がいません。
部下にペコペコして上司にとことん提案する人なんてほとんどいなくて、
みんな逆だからです。
上司にペコペコして、部下には偉そうにする、今の地位という権力をつかって・・・。

まずは自分を大事にしながら、部下を大事にし、
正しいことは正しいと上にもの申すことができる、

そして、社外ではうまく経営している経営層の人たちと
仲良くなり、お互い助け合い、いいところを吸収していくことで、
自分のランクも上がっていくのです。

P133にいいことが書いてありました。
『リーダーシップを発揮する人は、他人の目を気にしません。
 優れたリーダーは、一時的に批判を浴びることがあっても結果として
 益になるのであれば、人に嫌われることも平気です。』

この考えを、もっともっと広げたいと思いました。





成功する方法について、奥深く考えられた
すばらしい内容だな、と思いました。














本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 21:45 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391661884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。