【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2014年03月12日

献本感謝:『富者の遺言』

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

『富者の遺言』
泉正人 (著)
サンクチュアリ出版



すばらしい本を
サンクチュアリ出版様より頂きました。

前回も、すばらしい本を頂き感謝!感謝!です。

サンクチュアリ出版様の本は、
奥深く重厚な本が多い気がします。




<読んで一言>




■自分に扱えるお金の範囲(額)がある
これは、自分の経験の中で、
どれだけ自分のお金をつかい、
ドキドキしながらもリスクを負いながらも、
失敗しながら行動してきたかによって決まって来ます。

借金をしたり、収入以上のお金を使ったり、
入ってくるだろうと思ってお金を使ったが、お金が入ってこなくてつらい思いをしたり・・・

一時的にはぎりぎりの生活で、死のうと思うほどつらい出来事ですが、
それを乗り越えたときには、そこで使ったお金以上の額を
扱えるようになるのです。


■富豪は、働いてくれる物をお金で買う
経験したくて欲しいものは、借金してでも買うべきです。
私の場合は、
・パソコン
・スーツ
・靴
・革の立派なバック
・10万円以上の時計
・5万円のコート

最近では、原価はいえませんが、ジュエリー(特にダイヤ)を身につけています。

それにより、身につけた経験、使った経験を身につけることができます。
また、借金していようがいまいが、他人からはわかりません。

他人からの見え方を考えたり、他人からの見え方を変えることだってできることを知ることができます。

パソコンをかったときは貯金をすべてつかって、その後
大学の学費が払えず友達から借金しましたが、
その経験が仕事はプライベートに生かされています。
この経験がなかったら、パソコンは怖くて扱えない人になっていたと思います。

パソコンも一時期はまり、家には6台くらいありますが、
3年もたつと性能が新品より大分落ちるので価値も下がり、
悔しい思いをしますが、経験を買えた意味で後悔はまったくありません。


今は、とある物を購入して、それに動いてもらっています。

購入し自分でも使えるので、一石二鳥です!

不動産(自分で一部をかりられるし)や株(株主優待ついてくるし)
に似ているなと思います。




なんかお金って不思議ですね。
お金がないと生活できないので欲しいけど、
お金ばかりにとらわれてもいけない・・・。

お金は欲しい、でもお金お金という人には信頼はついてこない・・・。

う〜ん。
まだまだ、突き詰めていかないといけないですね。

あと5年以内には富豪になるのが目標で、
5年前から決めていたことですから、がんばります。
















本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 23:14 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391282513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。