【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2014年03月09日

献本感謝:『仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン』

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

『仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン』
三上 ナナエ (著)
すばる舎







<読んで一言>




■ためらうことなく声をかける
気遣いのキホンですね。

ただ、これが大抵
・部下から声をかけて当然
となるからおかしくなります。

上司が上司の上司にだけ、声をかけてペコペコするのではなく、
上司から積極的に部下に声をかけることが大切です。

部下って上司から声をかけてもらいたいものなのです。
上司も日々部下に声をかけることで、部下一人一人の状態を把握しやすくなり、
仕事が円滑に進むようになります。

それでもちまたの上司は、自分から部下に挨拶したり声をかけたり、謝ったりしないのです。
それは、なぜかというと、

自分の地位への保身やプライドがあるからです。
必死に理不尽さに我慢して出世したのに、なぜ我慢して出世しない部下に対して
ペコペコしないといけないのか、とか

謝ると上司の自分が悪くなって腹立つというプライドが

邪魔するからです。

本とばかばかしいですよね。会社に依存しないと生きていけないなんて^^
まあ、人それぞれの幸せへの価値観があるから否定はしないですけどね。
でも、私の生き方への嫉妬で批判や攻撃はしないでくださいね。


■相手を気遣う言葉を普段からの習慣にせよ
私も、「ありがとう」を習慣にしています。
あと、部下の話は相づちをうってしっかりと聞きます。

そうすると、みんなが勝手に自分を助けてくれるようになります。
日頃毎日声かけをしてねぎらい、
「ありがとう」と伝えるからこそなのです。

保身でひがみ上司は、
・部下を甘やかし過ぎ
・石川の仕事は簡単だからできる
(業務を社内で一番多く持っていてもですよ。20社以上を一人でやっていました^^)
・石川に勝てないとなると、今まで威勢よく批判していたやつらが沈黙(ちーん)
こんな対応をしてきます。

それでも、会社としては利益もあがるし、
部下はみんな楽しそうに、時給が安くても働いてくれるし
いいことだらけなのです。

だからこそ、そんな職場を守るため、現場を知らない上司には
自分ががつんといかないといけないのです。
相当なリスクを負ってでも。


上司には正しい意見をストレートにぶつけます。


それによって、仲間は急拡大し、
私が苦境にたったときにすばらしい助けを頂けますから。

因果応報ってやつですね。

それによって、今の私は
数年前には想像もしなかったくらいすばらしい環境で
仕事ができています。
そして、日本人問わず外国人もいるし、社長さんもいるし、
著名人もいるし、
なんて、すばらしい環境にいるんだろう!と思います。


いずれ、私を助けてくれた人には恩返しを、
私を批判し沈黙している人たちにはやられた分をやり返せるよう
がんばっていきたいです。









すごく失敗したり努力した結果だと思いますが、
それでもこの本の内容は、お客様対応や人との対応の
お手本となるような考えが書かれていました。

三上さんのような人間の鏡となれるような人に
自分もなれたらいいな、と思いました。














本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 13:27 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。