【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2014年01月13日

献本感謝:『「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください』

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

『「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください』
山田真哉 (著), 花輪陽子 (著) 祥伝社



祥伝社の萩原さんからすばらしい本を頂きました。
いつも良い本をありがとうございます。

タイトルが少し長いのが気になりました・・・。
AKBの歌のタイトルみたい・・・。

以前私のブログで書きましたが、
短いタイトルはほとんど使われ尽くしてしまったため、
今のビジネス書は、


長い、長いタイトルを使わざるをえない状況だからなのです。

そのうち、歌の歌詞みたいになってきそうですね。




<読んで一言>




■給与明細を気にせよ
大抵は、どれだけの手取りがあるかが大事ですよね。

ただ、税金がたくさん取られているし、
年々値上げがされています。

さらに、会社員は天引きで楽なように感じますが、
実は行政が、こっそり値上げをしても、こっそり引いても
気づかれにくいようにしているのです。

会社員の数が多いから、総額も大きいですから、
自動で引ける制度は行政には有利です。

そんな事情を知らず、ただ総額だけ見ていると痛い目にあいます。
つくづく、会社員をやめたくなります。

私は社労士の勉強をしていたので

・健康保険

・雇用保険

・厚生年金(国民年金)

のシステムは理解しているため、
常にこの項目を見ています。

源泉徴収票をみるとよりわかりますが、
手取りは7割ぐらいになります。
自営で経費で逃れない限り、一番損害を受けるのは
たくさんいる会社員です。

だから、正社員になることを行政は推進するのです。





その他、消費税やクレジットカードなどの
お話を楽しく紹介していました。

お金に対してシビアに考えていくことで
自分が目指す、楽しい生活を送れるんだなと、
つくづく思いました。


















本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 22:18 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385089048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。