【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2013年12月15日

献本感謝:『やっぱり、飲みにケーションでしょ!』

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

『やっぱり、飲みにケーションでしょ!』
細田 収 (著) 角川フォレスタ


角川様より献本いただきました。
すばらし本をありがとうございます。

タイトルだけ見ると、飲みが大事、のように
聞こえてしまうのが残念ですが、
内容はきわめてオーソドックスです。




<読んで一言>




■飲み会はおっさんがいくもの
仕事では、私もそう思います。

もっと言えば、コミュニケーションをとりたければ、
仕事中にしっかりやるべきです。
仕事での利害関係でしか会社の在籍は
ないのですから。
※本当に好きな仕事についているときは別ですが、
 生活のために仕方なく仕事をしている人が多く
 その気持ちも考えてほしいものです。

コミュニケーションをしたいなら
給料の発生する時間内にすべきです。

業務外で飲みを行うなら
給料を飲み会の時間分も出すべきです。
食事代も会社が出すべきです。

これは私がずっと思っている考えです。

お互いメリットのある飲み会の場合は、
私だって積極的に参加します。

でも、年配の「飲みにケーションでコミュニケーションをとる」
名の愚痴大会とか自慢大会の場合は、
忘年会、新年会、歓迎会であろうと参加しません!!!!!!!


■自分の話を聞いてくれる人
@仲が良い、良く会っている
Aニーズがある(対価がある、メリットがある)
この二つです。

@は、この本にはないですが、
接触回数の多さがあります。

人は接触回数の多い人と仲良くなりやすいのです。
女子アナの職場結婚(スポーツ選手と)とか、
俳優と女優との結婚なんか見ていればよくわかります。

Aは、人はメリットを感じる人と一緒にいます。
大富豪が、無名な人のために時間を使わないですよね。

本の著者、TV出ている人、大富豪さんは
めったに私に時間を使ってくれないのと同じです^^(苦笑)

ある程度対等なランク、立場の人との話しか
聞きたくないものなのです。

大富豪と接する際、別に自分にお金がなくたっていいのです。
自分の時間を使って助けたり、
自分の強い思いを伝えたりすることで
対等に接することはいくらでもできます。





結局は、部下の話を遮らない、受け止める、
自分は奉仕(下支え)であることを肝に命じながら、
相手のメリットになることを提案していくことで、
自分の仕事・人生に対し周りも協力してくれ
うまく生きていくことができるようになるのです。

そんなことを考えさせてくれる本でした。















本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 16:19 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382751759
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。