【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2013年12月04日

仕事ができると思われるにはどうすればよいか?

■仕事ができると思われるにはどうすればよいか?

1.期日の数日前に、60%でもいいので出すこと
ぎりぎりに自分で100%と思って提出しても、たいてい周りは何かを言いたいもの。
60%の状況で進捗報告を含め上司に伝えることで、
作成の方向性があっているかどうかの確認もできる。
追加修正項目についても教えてもらえるので、
60%から100%への作成スピードも自分で作成するより早まる。
上司が部下へ口出しをしたいとの欲求も満たすことができ、体裁を整えることもできる。

2.打ち合わせ直後に、上司へ「先ほどの確認ですが、●●という理解であっていますか」と確認する。
これをやることで、下記を周りに伝え安心してもらうことができる。
・仕事のスピードが速いな
・言われたことをしっかりと理解しているな
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 18:27 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。