【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2013年12月01日

大富豪の石やさん

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今日は、とある大富豪の石やさん(日本人ではありません)から
勉強している内容を書いてみます。




<勉強したこと>




■大富豪はみんなを元気にさせることを考えている
自分だけ儲かればいいのではなく、
自分が商売に困っている人からも多少高くても買い、
それを売れそうなお客様へ満足してもらいながら買ってもらうことで
困っている人も、自分も、お客様も満足させていました。


■薄利で、商品の回転を考えている
利益を多くとって儲けたいというのが人の心情です。
しかし、私の師匠の富豪さんは違いました。
いいものを薄利で売ることで、
お客様は「安くていい品物を買える」と評判になり、
遠くて小さいお店なのに、何度も来てくれます。

また、商品回転が速いため、
入ったお金でまたいい品をお店に並べることができます。

すると、お客様はそのお店が楽しくなり、
何度もくるようになります。そしてお客様が
新しく並んだ安くてすばらしい品物を買っていく・・・。

これを重ねることでお客様が増え、
リピーターが増え、人間関係ができていきます。

富豪さんは日本の有名な人たちを
たくさん知っているのはこんな背景があるのです。


■お客様一人一人に合わせて話す、価格を提示する
日本語がかたことでも、
話が通じているから面白いです。

また、お客様によって提示する価格を変えているから
面白いです。

「お金持ちの人には、高い値段のほうがよく見えるから高く出す」
とか
「●●さんはこういうのが好きだから、次ぎ来たら○○を出す」
とか
好み、購入金額帯など考えて提示しているのです。

まあ、私にはさらに安い友達価格で出してくれるので
たくさんかっちゃうのですがね。

お客様の欲しいものをしっかり見極め、
すぐに見せ、買える価格や納得してもらえる価格を
提示することで、商品がどんどん売れていくのです。

これが商売なのです。





文字に起こすのって結構難しいですね・・・。

富豪さんは、お金にこまっていないせいか、
どこかに余裕を感じます。
懐が深いとでもいうのでしょうか。

その懐の深さが人をよび、お金を呼び、
楽しい生活につながるのでしょうね。


せっかく大富豪さんたちに囲まれている生活が
できているので、もっともっと助けながらも
たくさん勉強していきたいな、と思いました。







本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
【天然石の最新記事】
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 15:35 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 天然石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。