【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2013年11月18日

なぜビニール傘を3本以上持っている人は貧しいのか?

なぜビニール傘を3本以上持っている人は貧しいのか?


■起こりうる未来からの先を読んで動け!
未来と聞くと、想像すらできない未知の世界を
思い浮かべたくなるかと思います。

でも、意外と簡単に予想できる未来が
たくさん存在しています。

<絶対起こりうる未来(例)>
1.東京オリンピック 2020年開催
2.ドラッカー生誕100年
3.お昼の時間 12時〜(毎日)
4.給料振り込み日 5.10.15.20.25日(毎月)
5.朝夜の通勤ラッシュ
6.土日祝(スーパー、レジャー場所が混む)
7.座席数、販売数(該当数以下なら行列をして待てば手に入る)
8.流行り物は興味を持っている人が多い

<先を読んだ行動(例)>
1.オリンピックではやるものは飲食?⇒飲食関連の仕事を考える
2.生誕の年に、ドラッカーの本を読みまくり、関連ブログを書く
3.11時半ごろにご飯に行くとすぐ出てくる。自分の時間を持てる。
4.振り込み日避ければ、無駄な待ち行列時間を減らせる。
5.朝5時台の電車に乗ればすいている。
 始発駅の出発時間を確認し、始発電車に乗る。
 降車の多い駅で座席を確保する。身支度している人の前に位置を取る。
6.平日休みを取る。混まないけど楽しい場所を探して行く。
7.開店前から並ぶ。
8.流行りもののキーワードを使い、ブログ記事を書く


■代案を考えよ
先日、地震にて乗っていた電車が
家から2駅前でとまりました。
その後も余震が数回続いていました。

その時の選択肢は3つでした。
@乗っている電車が動くまで待つ
A家と逆方向にある一番近いJRに乗り換える(徒歩15分)
B家に向かって歩きながらタクシーを拾う。
 最悪家まで歩く(徒歩1時間)

@が一番楽でした。
でも復旧時間が読めません。
Aも動いているかネットでも確認できませんでした。
そのため、私が選択したのはBでした。

結果として、途中タクシーを拾い無事家に帰ることができました。

<事実>
@2時間運休
AJRは動いていたがダイヤが乱れていた


Aの選択肢も結果論からすれば選んで良かったのですが、
こうやって自分でどの選択肢が一番確実かを考え
行動することが大事だと感じました。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 18:20 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380564275
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。