【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2013年09月23日

半沢直樹について  「みんな、とことん正しいことを主張すべし!」

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。



半沢直樹について


私はドラマを見ていないので
私の勝手な想像かもしれません。

でも、よく聞く声としては
「ドラマの世界の話であって、現実には無理」
との声です。


ドラマを見て「こうなったらいいな」と思うからみてるんでしょ?
ヒントを得なかったの?

なんで、ドラマで仮想イメージを見れたのに、
実際の世界で実現しようとしないの?

やろうと思えばやれるでしょ。

だめだったら、会社を辞めて、新しい会社を探せば良くない?


何度も言うけど

「会社寿命<労働寿命」なんだよ。


たった一回の人生なんだよ。
次に働く会社を見つけられない?はぁ?

それは自分のスキルを日々の勉強などでつけてこなかったからじゃないの?

自分の責任で覚悟を決めて動かないからじゃない?

今の状況の現状維持をしようとしているからじゃない?

上司はえらい、組織論を守れ!とマインドコントロールされてるからじゃない?


人として、経営者だって自分だって同じ人間なのよ。

保身が大事な人は黙って我慢すればいいじゃん。
俺は嫌だけどね。

俺は正しいことを「正しい!」と主張し、
自分の責任で行動して結果を出すのが大好きだから^^。

その正しさを実行するには、かなりのリスクを負います。
でもその負ったリスクだけ、助けてくれる人が増えるし、
一緒に動いてくれる人も現れるのです。
これは人数ではなく、その助けてくれる人たちが
絶妙なタイミングで職をくれたり、メンタルを助けてくれたり、、、
言葉では言い表せないフォローをしてくれるのです。


これができない人は、組織論を楯にして、
会社を仲良しクラブにし、上司は部下を言いなりにこきつかい、
下は上司の権限(異動、降格)にびくびくしながら、
いやいや我慢して仕事をするのです。


今の環境に納得いかなければ、
相手が経営層だろうと社長だろうと
とことん正論をぶつけ、自分から動き
戦うべきです!


日本には労働者を守るために
労働基準法というすばらしい法律もあります。


抜け道はいっぱいあります。


私はそんな1倍返しの人たちを応援します。
※倍返しではなく、私はあくまで1倍返し
 「目には目を、歯には歯を」です。









本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 21:24 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。