【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2013年07月30日

とある記事を見て

-----------------------------------------------------------
7/30発売号の週刊SPA!
特集『[クビにしたい40代]の共通点』より。
※後輩(25歳〜39歳)、同僚(40代)、管理職(50代)の3世代600人にアンケート

「仕事にやる気がない」
「後輩・部下のことを守らず上にばかりへつらう」
「何でも自分ひとりの手柄にしようとする」など、
があったとのこと。


40代後半(バブル時代の世代):
能力に無関係なく、高給取りが多いためお荷物が多くリストラ対象にされやすい。

40代前半:
上の世代がつかえていて出世できず、プレイヤー。
現場中心でマネジメント能力が身につかない。
また、現場仕事は、若い20〜30代前半のほうが使いやすい。

マネジメント力もなく、最前線でも使えない40代前半は窓際族となる。
-----------------------------------------------------------


私の身近なところでも、

「俺はマネージャーをやってきた」
「俺は有名企業で働いてきた」
「俺はたくさんのセンターでクレームを受けてきた」
と言って回っている人が、
実はリストラにあっていたり、
マネジメント力と現場力双方なくてはぶかれ窓際になっていた
ということがほとんどでした。


まあ、自分の過去の栄光を誇張までしてでも
周りに言って回るってことは
今の自分に実力がないってことを証明しているんですよね。

とくに転職等で入社したばかりだと、
自分もついつい言いたくなるので注意が必要ではありますけどね。

40代になっても必要とされる人になれるよう、
今を大事にして、努力し、
自分で考え、勉強し、
自分から動くことが大事だと感じました。
posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 22:34 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370686898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。