【宅建取引主任者】、【コミュニケーション検定 上級】、【数検1級】、【高校数学教員免許】、【第二種衛生管理者】、【ビジネス実務法務3級】、【メンタルヘルス・マネジメント検定 ラインケアコース】、【個人情報保護士】の資格を持つ
ビジネス書ブロガー石川のビジネス書評ブログです。


1ヶ月約1万人が訪問!
著者からコメントを多く頂く
ビジネス書評ブログです。


【「書評リクエスト」・「献本」についてはこちら!】
http://businesscallcenter.seesaa.net/article/131717039.html?1257020744


皆様との、切磋琢磨できる人脈作りを
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

2013年05月28日

献本感謝:『本当に使える経営戦略・使えない経営戦略』

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今回のお勧めの一冊はこちらです。

『本当に使える経営戦略・使えない経営戦略』
山田 修 (著)  ぱる出版


山田さんから直接頂きました。
それも直筆サイン入りで^^

私は今、戦略についてとても興味があり、
マニアではなく目の前の仕事にどう生かそうか、
そして自分の今後の人生に対しどんな戦略で動いていこうか、
考えていたときだったので、とても参考になりました。



<読んで一言>




■ここまでズバズバ教えてくれる本はなかった
著者が、実際に経験してきたことが豊富だからこそ
指摘できる内容だな、とすごく感心しました。

戦略論の背景、考え方、生かし方、活用できるのかどうか、
机上の空論なのかどうか、
明確に、ずばっと書かれているところがすばらしいなと思いました。

やはり、現場で経験して話さないと中身に薄いものになってしまう
ことにも気づきました。


■ほとんどの企業は「創造的戦略」である
意図的戦略=戦略を立ててから動く

たしかに意図的戦略でやっていこうとする
経営層が多い気がします。
でも私は違いますし、著者も違うといっています。

「動きながら考える」
この考え好きだな。

やってみないわからない、

完璧を求めて行動しても必ず失敗は発生する、

イノベーションを起こそうとすると失敗確率があがる、

完璧な体系を構築しようとしても必ず不完全な体系が存在する(ゲーデルの不完全性定理)、

リーン・スタートアップ的な考えです。

これを指摘すると、たいていの会社では煙たがられます。
そんな不安定なやり方で、石川は責任が取れるのか!と言われることが
日常茶飯事ですが、私はめげずに

「はい、やれます。完璧を求めても必ずうまくいかない点が出てきます。
 そのときになったら試行錯誤で修正していけばうまくいきます。」

と自信を持って回答しています。

そんな考えに似ているな、と感じました。




経営戦略も発表された時点で過去のものになります。
また、目の前の仕事やプライベートに対し
出版されている大家の本は壮大すぎます。

各自、自分の目の前にどういかせるかを考え、
自分の頭で考えて、戦略的考えを活用するのが良いと思いました。


この本を読む前は、どの戦略読んでも
「すごい考えだな。よくこのような考えが生まれるものだ。」
と思ったものです。

この本を読んでからは、
「なんでも単純に信じちゃいけない。」
というのを教えてもらいました。

自分にあったものをうまく使っていき、
最後は行動しながら考え、試行錯誤をする、
その過程で戦略を活用することが大事だなと思いました。
 















本内容がためになったと思われた方!
クリックひとつで応援していただけると、嬉しいです。

【blogram】 ビジネス書 ジャンル別:1位 
blogram投票ボタン


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



新しくメルマガやります!その名も「上司突破コンサル」です。
よろしく!
お勧めビジネス書メルマガは、こちらから空メール送信で登録できます。

posted by 石川@電話応対品質管理者(クオリティ・スペシャリスト) at 03:45 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/364144695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。